Q0406

Last-modified: Wed, 09 Nov 2016 03:55:00 JST (558d)

カテゴリー

問題

次のコンビニチェーンのうち、2016年現在で宅急便の取り扱いがないのは?すべて選べ。①セブンイレブン;②ローソン;③ファミリーマート;④デイリーヤマザキ;⑤セイコーマート

正解

正解は②⑤です。

解説

まず、「宅急便」がヤマト運輸グループの登録商標であることをおさえておきましょう。

  1. 宅急便をセブンイレブンの店頭に留め置きできるなど、ヤマト運輸との蜜月関係が続いています。
  2. かつては宅急便を扱っていたのですが、宅急便と日本郵便(現在)の「ゆうパック」との両方を扱いたい、とローソンが言い出したところヤマトが認めなかったので、ヤマトとは縁を切ってゆうパック一本に絞ってしまいました。店内に一般の郵便物用のポストがあったり、レターパック用の封筒を売っていたりと、日本郵便との結びつきを強めつつあります。
  3. 宅急便を扱っています。ヤマト運輸が運送を引き受けている「はこBOON」の持ち込み先はファミリーマートです。
  4. 2010年にゆうパックから宅急便に切り替えたそうです。cf. デイリーヤマザキ、宅配、ヤマトに変更、大手コンビニ初、1650店で。(日経産業新聞)
  5. ほぼ北海道ローカルと言ってよいチェーンです(関東にも若干数、店舗があります)。こちらは「ゆうパック」を扱っています。

基準日

2016.08.24