Q0208

Last-modified: Sat, 19 Nov 2016 22:28:15 JST (696d)

カテゴリー

問題

あるグループが路線バスに乗ったら、運賃は合計で690円だった。しかし、半年後に同じメンバーで同じ路線・同じ区間を乗ったら、こんどは全員の合計で230円だった。この原因の一例を挙げなさい。

正解例

このグループは、半年前に乗った時には「未就学児3名」だったので、3名分の小児運賃が請求された。しかし、その半年後には3人のうち最年長の一人が小学校に上がったため、「小学生以上の旅客に付き添われた幼児は2名まで無料」という規定が適用され、小学生1名の運賃だけで乗ることができた。

解説

一般に、公共交通機関で小児運賃がかかるのは小学生になってからで、未就学児は無料です。ただしこれにも条件があって、

  1. 小学生以上の旅客1人ごとに、満1歳以上の「幼児」は2名まで無料。3人目からは人数分の小児運賃が必要。
  2. 小学生以上の旅客が同行せずに「幼児」だけで乗る場合は、その全員について小児運賃が必要。
  3. 1歳未満の「乳児」は何人でも無料。

となっています。通学定期券の価格設定にみられるように、年齢が上がると運賃も上がるのが大原則のはずですが、本件のようなケースについては、「小学生が一人いれば同行の幼児を躾けてくれるから、幼児だけの場合よりも安くする」という意味が込められていると考えられます。

基準日

2016.03.24