Q1014

Last-modified: Fri, 08 Jul 2016 20:57:59 JST (830d)

カテゴリー

問題

Perl言語の発明者ラリー・ウォール氏のいう「プログラマーの三大美徳」でないものは?①怠惰(laziness);②短気(impatience);③傲慢(hubris);④不遜(irreverence)

正解

④不遜(irreverence) が正解です。

解説

ウォールが「プログラマーの三大美徳」と呼んだのは、①怠惰(laziness);②短気(impatience);③傲慢(hubris);の3つです。努力と根性でプログラムを書いても決していいものはできない、それよりは、ラクにプログラムを書けるように創意工夫すべきだ、というのがこの主張の根底にある思想です。

この言葉の初出は 2nd State of the Onion と題したスピーチのようですが、一般的には、俗に「赤ラクダ本」と称される、perl 4 時代の『Programming perl』で一気に有名になりました。『Programming perl』は perl 5 の登場で大幅に内容が改訂され、通称「青ラクダ本」と呼ばれるものが出ていますが、プログラミング初級者には赤ラクダ本のほうが明らかにわかりやすいように思います。

基準日

2016.07.08