Q1407

Last-modified: Sun, 06 Mar 2016 16:05:56 JST (954d)

カテゴリー

問題

左右の足の長さが異なる場合の標準的な治療法は?①手術で伸ばす;②手術で縮める;③両足に別々の薬を注射する;④今のところ治療法はない

正解

①が正解です。

解説

まず、短いほうの足の骨の2箇所にボルトを埋め込んで体外の大きなネジ(長さ数十cm)に固定し、その中間で骨を切断します。縫合後、毎日0コンマ何ミリというペースで徐々に2つのボルトの間隔をあけていきます。そうすると、その隙間で骨芽細胞が骨を作っていきます。
両足の長さが揃って骨が固まった時点で、再度の手術でボルトを外します。

出典

以前にテレビで放送されていました…まだブラウン管の時代です。

基準日

2015.08.20